私がいつも行っている風俗街にはまだまだ知らない風俗店があると思うんですが、この体験談を通して情報共有ができればと思います。

風俗にハマるきっかけはソープなんです

風俗のお世話になっている自分ではありますが、なんでここまで風俗にハマるようになったかっていうと実はそのきっかけはソープなんですよ。しかも出張で訪れた先で(笑)そこで先輩と一緒にたまにはいいだろうって事でソープに行ったんですけど、そこで相手をしてもらった子がとっても優しいし可愛いしで、それまで自分にあった風俗のイメージを大きく覆してくれたんですよね。それ以来、地元でも利用するようになっていったんですよ。だからあの時先輩に誘ってもらっていなかったら今の自分はいないじゃないかなって本気で思っています(笑)毎月一度は必ずソープに行くようになってしまったのもそれ以来の事ですしね。気持ち良さを求めてというよりも、ライフワークというか行かないとむしろ気持ち悪いって思うようになってしまっているんですから、相当ハマってしまったんじゃないかなって思います。ソープのホームページなんかもよく見るようになりましたしね。

息を呑むような美人風俗嬢がやってきた

デリヘルの楽しい所はどんな女の子が来るのか分からないドキドキ感かなって思うんですよ。ホテルで待っている時のあの気持ち。風俗情報誌だとかスマートフォンで風俗のポータルサイトを見ながら女の子を物色して、これだって思った女の子を呼ぶものの、実際に自分の目の前に現れるまではどんな子がやってくるのかは分からないですからね(笑)だから何かいデリヘル嬢を呼んでもドキドキします。でもそのドキドキが興奮を生み出しているんじゃないかなとも思いますよ。あの気持ちは他の風俗では味わえないって思っていますし、自分がデリヘルにハマっている理由の一つなんじゃないかなとも思うんですが、前回やってきたデリヘル嬢には本当にびっくりしました。美人としか言えないというか、誰が見ても美人って思うんじゃないですかね。ドキドキ感から緊張になりましたからね。でもそんな子と楽しむ事が出来たので大満足ですよ。あれだけの美女と楽しめるのは自分はデリヘルだけですしね。

気分の問題は風俗で解消する

人間ですからどうしても気分が優れないというか、あまり乗り気になれない時もあると思うんですよ。本当にこればかりはどうする事も出来ないというか、むしろテンションの問題だと思うんですけど、そんな時には風俗で気分転換するようにしています!何でしょう…風俗というか女の子って存在は男にとって特別だと思うんですよ!だから単純に気持ち良いってだけじゃなくてリフレッシュする事が出来るような気がするんですよね。もちろん快感も最高なんですけど、何となく女の子と喋っているってだけでこっちの気分とか全然違ってきますからね。お気に入りの子がいる訳ではないんです。毎回その日の気分でお店に行ったりデリヘルに行ったりしているんですけど、その時の気分によって楽しさって違ってくるなって事に気付くようになってきました。だから毎回どんな楽しさが待っているんだろうって気持ちで臨む事が出来ているんですよ。そして風俗嬢に抜いてもらうと、それだけで気分も変わってくるんですね。

仕事の鬱憤は風俗で晴らす

仕事をしていればいろいろと鬱憤が溜まると思うんですよ。自分の場合は仕事内容そのものよりも人間関係というか、とにかく上司とあまりソリが合わないんですよね(苦笑)人間性というか価値観というか、あまり好かれていないんだろうなって事はひしひしと伝わっているんですけど、こっちが部下ですから我慢というか妥協しないといけないじゃないですか(苦笑)だからそこで我慢した分は風俗で発散するようにしていますね(笑)風俗の子に愚痴ってるとそれだけで気分も晴れますけど、さらにしっかりと気持ち良くさせてくれるんですからね。だから自分にとって風俗は本当にありがたいんですよ。ただ、ジャンルに関しては特に決めている訳ではないんですよ。自分の気分というかフィーリングでいろいろと選ぶようにしているんです。これにはいろいろと理由があるんですよ。こっちにも気持ちってものがありますから、その日の気分によって何を利用したいか違ってきますからね(笑)